事故被害の賠償金請求をしたいなら|弁護士に即相談

MENU

無料相談の仕方に注意

男性

専門家の選び方

相続問題はお金持ちの家にだけ起こる問題と思う人が少なくないのですが、実際はどの家庭でも起こり得る問題です。横浜でも想像以上に多くの家庭が相続問題に直面しています。相続問題に対応する専門家は、弁護士、税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナーなどがあります。相続税について気になるのなら税理士が最適ですし、登記の問題や書類に関することのみなら司法書士でも良いでしょう。ファイナンシャルプランナーは生前相談には最適です。ですが、実際にもめごとや困りごとが生じたとき、最も確実な依頼先は弁護士です。他の専門家との連携をしていればすべての問題に対応できます。横浜でも相続に強いとPRしている弁護士事務所は少なくありません。ただ、費用が高いのがネックといえます。横浜で探すときは、やはり費用がネックとなるため、無料相談を活用して探す人が多いです。無料相談は横浜にある多くの事務所で行われており、弁護士の見極めにも便利なものです。ですが、利用の仕方には注意しなければなりません。まず、無料相談とあっても、面談が無料なのかを確認しておく必要があります。電話相談でもある程度人となりなどはわかりますが、面談の方が確実に人柄などを見極められます。面談無料と電話相談可能かはまた別問題なので、できたら両方できる事務所の方が良いでしょう。電話料金が無料のところは多くないので、無料のところは良心的といえます。無料相談件数をアピールする弁護士事務所もありますが、事務所規模や人数、いつからの件数なのかが明記してなければ参考にならない点も注意が必要です。