事故被害の賠償金請求をしたいなら|弁護士に即相談

MENU

専門家ならトラブルが解決

裁判

民事と刑事の法務

岡山の弁護士は、民事や刑事の全ての裁判で、依頼者の代理人となることができます。あらゆる日常生活における事件や紛争を、法律に熟知した弁護士が解決していきます。的確に予防法や解決法を依頼者にアドバイスする相談も行っています。岡山には、大きく分けて民事事件を主に取り扱っている弁護士と、刑事事件の解決に法務する弁護士と2タイプあるのが特徴です。比較的、民事事件より刑事事件を担当している弁護士の方が数は少ないです。民事事件を法務とする岡山の弁護士は、家庭でおきる離婚や相続問題、雇用や労働問題、借金や近隣問題など様々あります。弁護士が間に入って、両者が納得のいく和解案を進めていきますが、それでも解決しない場合は法的手段で争うことになります。一方、刑事事件を担当する岡山の弁護士は、警察が介入するような犯罪の事件を取り扱っています。検察官が依頼者を裁判にかけることになるので、弁護をしていく役割を担います。もしも日常生活を過ごしている中で、突然トラブルに見舞われることがあったら、民事事件と刑事事件のそれぞれ適した事務所で相談するのがよいです。民事事件や刑事事件の中でも、色んな法務がありますし、どこの弁護士の事務所へ相談したらよいか悩むものです。そういった場合は、適切な相談窓口を紹介してくれる国が設立した法テラスに一度相談すると、スムーズに依頼者とトラブルに対応している岡山の弁護士とを結んでくれます。