ペットと末永く幸せな毎日を送るために必要不可欠な事

大切な家族

猫と女性の手

 従来、飼っていたペットが亡くなった場合には、各自治体が提供している動物遺骸回収サービスを利用する人が大半でした。ペットの亡骸を自由に埋めることができる土地を持っていない人が少なくありませんが、かといって、可燃ゴミと一緒に回収に出すわけにもいきません。そこで、多くの人が自治体の動物遺骸回収サービスを利用していたわけですが、他の動物の遺骸とひとまとめにされて火葬されますので、遺骨を返してもらうようなことはできません。家族同様に暮らしてきたペットが亡くなったわけですから、せめて遺骨だけでも手元に残しておきたいと希望する人がたくさんいます。そのような飼い主の要望に応えるために誕生したのが、ペット葬儀業者です。ペット葬儀業者に依頼すれば、個別火葬してもらうことができますので、遺骨を手元に返してもらうことができます。

 ペット葬儀業者に火葬を依頼した場合、パッと見ただけでは骨壷とはわからないような、キレイな骨壷を販売してもらうことができます。その骨壷にペットの遺骨を納めてリビングルームに置いておいたとしても、何の違和感もありません。ごく普通のインテリア小物に見えますので、大事なペットの遺骨といつも一緒にいることができるようになります。実際のところ、ペット葬儀業者が提供するペット供養の方法には、様々な種類のものがあります。たとえば、遺骨をパウダー状に加工して散骨するサービスを提供している業者や、遺骨をアクセサリーや置物に加工するサービスを提供している業者が存在しています。また、最近増えてきたのは、ペット専用霊園を運営するペット葬儀業者です。様々な供養サービスが用意されていますので、心のこもった見送りをすることができます。